訪問介護事業

訪問介護事業部 部長 介護福祉士 中西多恵子

訪問介護事業部は会社設立より、人材育成にもっとも力を注いでまいりました。介護保険制度が始まりまだ日も浅く、なかなか利用者様に制度の趣旨をご理解いただけない事も多く、常にケアマネジャーさんと連携を図り利用者様にとって「安心・安全・適切なサービス提供」をと考えて参りました。時代の変化とともに利用者様の生活スタイルの多様化、医療との連携など訪問介護を取り巻く環境も大きく変わってきました。利用者様の身体状況の変化に留意しながらのサービス提供は、日々の緊張の連続です。職員同士が連絡を取り合い情報を共有し、訪問看護など多職種との連携で利用者様の在宅生活が継続できるよう支援しております。高齢や病気など様々な不安を抱えながらでも、住み慣れた自宅で生活ができるよう、家事援助から排泄や入浴などの身体介護のサービスを提供しています。当事業所には経験豊富な介護福祉士等が多く在籍しています。
これからも、皆さまが住み慣れた場所で、ご家族や地域の方々と協力し合いながら「よかった」「よかったですわ」と言っていただけるよう、地域の社会資源として頑張ってまいります。
住み慣れたご自宅で安心して暮らし続けられるようテイク・ケアがサポートします
【訪問介護サービスのご利用について】

訪問介護員(介護福祉士等)が、ご家庭を訪問し身体介護・生活援助のサービスを提供します。

〇身体介護

生活動作ができず、介助を必要とする場合に、世帯や家族状況にかかわらず利用できます。

・食事の介助

・衣類の脱着やシーツの交換

・オムツ交換やトイレでの排泄介助

・入浴が困難な方の身体を拭く

・入浴介助、及び部分浴(手浴・足浴・洗髪)

・座位や寝返りが困難な方の体位交換

・整容の介助(整髪・洗顔・歯磨き・うがい)

・車いすへの移乗・移動介助

・通院の付き添い

・服薬介助

・その他自立支援を目的とした見守りや必要な介助

〇生活援助

ひとり暮らしの方や同居家族が家事を行うことが困難な場合に利用できます。

・日常に必要な品物の買物

・食事の調理

・掃除

・衣類の洗濯