ごあいさつ

サ高住事業テイク・ケアたかつき西が始動します

 2021年4月1日、サ高住テイク・ケアたかつき西開設に向け新たに職員を採用し、準備を進めています。テイク・ケアたかつき西サ高住ミッションは、「職員家族や職員自身が高齢者になった時に入りたいと願うサ高住を医療と介護が連携し作り上げる」ことです。利用者さまがその人らしく安心して過ごすことができる住まいを医療と介護の連携を推進しつつ、介護職員の教育を行い提供して参ります。

 2020年度弊社の取り組みとして、本社通所介護事業部のCOVID-19の感染対策として管理者、相談員に看護職を配置し感染対策強化、認知症ケア充実に取り組んで参りました。訪問看護事業部の管理者でもある私は、在宅看護専門看護師、甲種防火管理者資格を今年度取得しました。学ぶことは、知識と実践をつなぎ合わせることで視野が広がり、新たな発見があります。その学びや発見を多職種の職員と共有することで、個々の成長や利用者さまへのケア質向上につながっています。今後も職員とともに学び続ける姿勢を大切にしたいと考えています。

 今年度を振り返り私が最も印象に残っていることは、10代の介護職員が入職したことです。在宅医療・介護現場の人材不足の中、若い介護職員は地域の「未来の宝、希望」であると感じています。現在も元気に働く彼女の姿を見ることが私の未来への希望の光となっています。2021年度は訪問看護事業部、訪問介護事業部、居宅介護支援事業部が専門職としての強みを活かしスキルアップのためのシステム作りや職員の働きやすい環境作りをICT化も視野に入れ工夫しながら構築し、利用者さま、ご家族へのさらなるケア質向上へ取り組んで参ります。

 先代社長福田福代の信念である弊社が地域の高齢社会をリードしていく使命と自覚を胸に2025、2040年の未来を描きながら地域包括ケアを推進し、地域に貢献して参りますので何卒よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 森谷 和代

社長プロフィール
経歴

1997年 内科病棟勤務
2003年 テイク・ケア訪問看護ステーション入職
2010年 テイク・ケア訪問看護ステーション管理者
2013年 大阪府看護協会がん性疼痛看護認定看護師教育課程修了
2019年 (株)テイクコーポレーション代表取締役就任
2020年 兵庫県立大学大学院看護学研究科博士前期課程修了(在宅看護学)

資格

がん性疼痛看護認定看護師(日本看護協会認定)
在宅看護専門看護師(日本看護協会認定)

所属学会

日本がん看護学会
日本緩和医療学会